ぷくちゃんのすてきなぱんつがどこよりも安い 2017年度

内容がおしっこをパンツにしちゃっても、何枚も替えがあるし、また洗えばいいから大丈夫といった感じなので、私のやり方のトイレトレーニングにはちょっと使えなかった感じです。でもぷくちゃんのお母さんのように寛大な心で対応したいです。このようにトイトレの躍進につながるわけではないのですが、それでもトイトレのとっかかり、心得として、とても良い本だなぁと思います。

こちらです!

2017年06月22日 ランキング上位商品↑

ぷくちゃんのすてきなぱんつぷくちゃんのすてきなぱんつ [ 広川沙映子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

わたしのための本でもある気がします。母親としてこうありたいな!怒らないようにしよう!と自分への自戒にもなりました。偶然かもしれないけど、ぷくちゃんがうちの子に何かしら影響を与えたみたいです。我が家では子供のヤル気を起こさせる本というよりは、母の心持ちを整えてくれる役目の方が大きかったです。この本も気に入ったみたいで、とても喜んで、寝る前に読んでほしいと持ってきています。今日!届いてすぐに3回も読んで。トイレトレーニング中の子供が保育園で読んでもらっている本がコレでした。この絵本は大好きなので、ぷくちゃんと同じように布のパンツ履こうよ、と誘っても首を立てに振らず。幼稚園で勧められて購入。児童館の図書コーナーでたまたま見かけて、気に入ったので購入しました。私もぷくちゃんのママみたいに「大丈夫。そんな時色々なサイトを見ていて出会った本。2歳の息子が、保育園で「ぷくちゃんのねんねんぽっぽ」ばかり借りてきていたのですが、園には他のシリーズが無かったので、購入してみました。トイレトレーニングを始めつつある子供がやる気になってくれたらな〜とレビューも見つつ買いました。新聞のレビュー記事を見て購入しました。息子ははこの本大好きです。「僕もおにいちゃんパンツ(布パンツ)はきたい」と言ってくれたけど。でも 良さそうですが。この本が届いてから、母にも子にも笑顔が戻りました。表紙カバーがついていますが、届き次第はがして保管するか貼り付けてしまうかしたほうが平和だと思います。読んでみると大ウケ。おじさんのものまで選んでくれるほど楽しんでいます。。。今1週間たちますが、自分から伝えてくれるようになってきました。ぷくちゃんも何度も失敗しますが、我が子も失敗してもトイレに行く事が好きになってくれると良いなと思います。じょじょじょーん、という音にハマったようです。のんきなお母さんが出てくるお話が好きで!他に「ばんそうこうぺったん/なとりちづ著」もお勧め。親子で にっこり まったり と なれますよ。心暖まる絵本です。トイレトレーニング中のお母さん方に ぜひ、見て頂きたい絵本です。文章がシンプルで!絵柄もほんわかして可愛いです。。到着するなり子供はぷくちゃんを気に入り、毎晩寝るときに読んでます。図書館で借りたところ楽しんでいたようなので購入しました。。このシリーズを集めたいと思いました。トイレトレーニングがテーマですが!教育色のないのんびりした内容です。ほのぼのして いいですが、こどもがわざとパンツにおしっこをしてみるといい 困りました。絵も文もほっこりする内容で可愛らしい絵本です。しばらくはしょうがないと思っていたのですが!1ヶ月経ってもうまくいかずイライラしてしまい!子供に怒鳴ってしまいました。ぷくちゃんが漏らしてしまう場面なのですが、漏らしてもぷくちゃんのお母さんは、大丈夫、大丈夫、と笑顔でおかわりパンツを出してくれます。ちょびっともらしたりすることもあるけど以前と比べたらすごい進歩です。 子供がというより!親という立場の方にオススメだと思いました布パンツを履いてくれない2歳息子に購入。保育園でトイレトレーニングが始まりました。おかわりパンツあるよ」と言える優しい気持ちでいようと思いました。特に巻末のパンツのいろいろなデザインを選ぶのがお気に入りのようです。4歳と2歳の子供のお気に入りです。まだまだ道のりは長そうです。トイトレが全く進まずイライラしてしまっていたのですが!ぷくちゃんのお母さんの優しい対応をみて我に帰ることができました。そして届いた次の日からトイレでできるようになりました。うーーん、かわいいけれど・・といった感想です。1ヶ月程、ほとんどオムツのいらない生活ができていたのに引越しのストレスからか全然トイレでできなくなりました。トイレに興味が出てきて娘がこの本が大好きです。ぷくちゃんがもらしちゃうシーンはなぜか大笑い。おかわりパンツって響きがいいみたいで子供は大好きです。元々大好きな絵本で、今回はトイトレ中のママ友へプレゼントで購入しました。でも!絵もかわいいので読み聞かせようで使います。姪っ子が夢中になって読んでいます。私も息子のトイトレを始める頃には!こんな母でいたいなと思う!そんなあたたかい気持ちになる絵本です。しかし怒るも怒らないも息子はまだ布パンツを履いてくれません。対象年齢は1歳半〜2歳といったところ。