ようやく見つけた!

やはりベストセラーは違いますね。こびとさん自体が不思議なのに絵まで不思議で楽しい。この本を見つけた時は、「そうだ!この本だ!」とすぐ購入ボタンを押しました。

イマが買い時♪

2017年06月22日 ランキング上位商品↑

シリーズふしぎなえ (日本傑作絵本シリーズ) [ 安野光雅 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

友人の子供へのプレゼントとしては良いものだと思います。私が25年くらい前にプレゼントしていただきとても大切にしていた本です。3歳半の孫用ですが!安野光雄の絵本は3冊目です。しっかりした子なら3歳からでも楽しめそうです。「ふしぎなえ」です。大人でも楽しめます。PCで書いたグラフィイクやアニメキャラばかりの絵本にうんざりしていたところです。重力の法則や常識の目だけをもって見ることはできない絵本。「あいうえおの本」で安野さんを知り、本当に見入ってしまう素晴らしい絵なのですこしづつ集めているところです。だまし絵になっていて大人が見ても楽しめます。タイトルの通り、ふしぎなえ、でも、とても味のある興味深い絵です。。手にしてから決めようと思っていました 自分用に置いておきたいです 安野光雅氏の絵は素晴らしい❤ しかも840円は安いと思います 孫が出来るまで時々眺めて楽しみますこどもへのクリスマスプレゼントの一つとして購入しました。大好きな本です。手元に届いた時は、懐かしさでいっぱいでした。昔!教科書で見たようなふしぎな絵を子供達に見せたくて買いました。なぜだろう?どうなっているのだろう?という思考能力を鍛えるのにもいいかと思い、大人になった今、我が子へプレゼント。幼いころ自分が何度もじっくり魅入った絵本を!友人宅のちびちゃんにプレゼント。6歳の幼稚園児にわかるかな?と心配でしたが絵だけでも面白かったそうです。頭を使う本です。まだちょっと早いかも。ずーっと見てしまう魅力を持つ素敵な絵本です。言葉がないから想像力をかきたてられ、ずーーっと見ていました。そのうちに!本をぐるぐる回して見てくれる日が来ることを楽しみにしています。字は無いけど、絵を見ていると不思議で引き込まれてしまいます。子どもの頃に食い入るように見ていた記憶があります。やっぱり素晴らしい本です。私は学生の頃あたりまで時々見てた。小さい頃不思議でずっと見ていた記憶があります。こどもたちにまだみせてないのでどんな反応するのか!楽しみです。ちょっと幼稚な子なので。読みはじめは私も同じ三歳くらいだったかな。間違えて捨てられてしまったのですが!また巡り逢えて嬉しいです。1歳の娘にはまだ難しいようで!今は大人がはまって見ています。が!5歳の方は!なぜ不思議なのか?が!言わないとわからないみたいです。新しく可愛い絵のものや、グラフィックっぽいものなど、色々出ていましたが、ちっとも心を動かされませんでした。だまし絵がいろいろ載っていて大人でも楽しめると思います。活字のなし。文字がないだけに、絵をみる者に想像力をかきたてるような一冊だと思います。5歳と8歳の姉弟も気に入りました。子供から大人まで楽しめます。言葉はないけれど、色々な会話をしながらめくっています。「もう一度見たい」とずっと思っていたのですが本のタイトルが思い出せず(ぼんやりとしか中の絵を思い出せず)!また本屋さんで見つけられなかったので!「もう見られない」諦めていました。昔から変わらずある絵本ですよね!一家に一冊あってもいいでしょう。字のない絵本です。文字はありません。手書きの絵の良さを子供に見せたくて!購入しました。教科書だったのか、図書館だったのか、夢中になった記憶をたよりに・・・。